そばかすに効く薬


そばかすを消すためには、体の内と外、両側から働きかけるようなケアが必要です。


そばかすに効く薬には、塗るものと飲むものがあります。

更に、薬局やドラッグストアなどで市販されているものと、
皮膚科でしか処方してもらえないものがあります。

シミやそばかすに効果があると言われている成分にはいくつかありますので、
これを知っていれば、自分で薬局で買う際の参考になりますね☆

シミ・しばかすに有効な成分

アルブチン

メラニンの生成を抑制することで、
シミ・そばかすができるのを防ぎます。

エラグ酸

「チロシナーゼ」という、
メラニン生成のもととなる酵素の働きを抑えることで
メラニンの生成を抑制します。

L-システイン

皮膚の新陳代謝をアップ。
お肌の再生を促進します。
皮膚にメラニン色素が沈着するのを抑えてくれます。

トラネキサム酸

美白作用があるため、
シミやそばかすの治療によく用いられます。
美容外科などでも使われているそうです。
一般には、その抗出血作用から、止血剤としても用いられているとのこと。

こうじ酸

チロシナーゼの活性を抑制。
メラニンの生成を抑えます。
また、出来てしまったシミやそばかすを、メラニンに直接働きかけ白くします。

ハイドロキノン

チロシナーゼに作用し
メラニンの生成を抑制します。
その強力な美白効果は、アルブチンやこうじ酸の約100倍とも言われています。

レチノイン酸
お肌のターンオーバーを促進。 肌の表面近くの細胞の分裂や増殖を促進することで、 シミやそばかすをとりのぞく働きをします。
ビタミンC
メラニンの発生を抑制&色を薄くする効果があり、 高い美白効果を持ちます。
ビタミンE
お肌の新陳代謝を良くし、 メラニン色素の体外への排出を促進します。 炎症や活性酸素からお肌をガードしてくれます。


―薬局で買うときは、これらの成分をチェックして選んでみましょう☆



前の記事 » そばかす除去、そばかす治療


そばかすに効く薬。そばかすに有効な成分を知っておけば、そばかすを消すのに効果的なアイテムのチェックもしやすいですよ。