シミの除去、シミを取る方法


シミを完全に、確実に除去したい場合、まず挙げられるのはレーザー治療でしょうか。


レーザーによるしみの除去は、
シミの原因、メラニン色素が残ってしまった細胞だけをピンポイントで
攻撃できるため、正常な細胞にはまったく影響を与えることはありません。

ただ、レーザーを使ってシミを除去する過程で、一時的にシミが濃くなることがあるようです。

レーザーによるシミの除去は、皮膚科や美容外科でやってもらえます。

短時間で終わり、入院などの必要もありません。

ただ、保険適用外なのが欠点なのと、
レーザーを当てた後、傷口がキレイに治るまで絆創膏を貼り続けないといけないってこと。

傷口に紫外線があたると、逆に取れないシミができてしまいますし、
変に傷口がへこんだままになってしまいます(> <)


料金設定は美容外科のクリニックによってさまざま。


シミの大きさで料金を決めているところや、
レーザーのショット数で金額設定されているところなど、
いろいろです。

一般に、1ミリ×1ミリのシミで1,000円からというのが相場のようです。

これに加えて診療費やアフターケアのためのローション代などもかかってきます。


費用がかなりかかってしますレーザー治療なので、はじめにクリニックとしっかり相談して、
納得して受けるのが大事ですよね。


あと、ピーリングという方法もあります。

皮膚にピーリング剤を塗布し、お肌の表面の古くなった角質を取り除くというものです。

このピーリング剤が、肌が敏感でダメという人もいるようなのでこちらもやはり事前の確認が必要ですね。



次の記事 » シミを消す薬

前の記事 » シミを消す化粧品


シミの除去、シミを取る方法としてはレーザー治療がありますが、費用が高価なうえ、傷を作るわけですからかなり慎重なケアが必要です。