シミを消したい!シミ消す方法


顔のシミ、消したい!

美白化粧品やビタミンCが効くのはわかったけど、
数ヶ月も待てない!っていう人はけっこういると思います。

私もそうなので、気持ちはわかりますね~・・・。


皮膚科や美容整形で、シミの除去をしてくれるところがあります。

ひとくちで除去といっても、いろいろな方法があるようですね。

ケミカルピーリング

シミの原因、角質に沈着したメラニンを取り除くよう、古い角質を剥離するやり方。

角質層だけの浅いピーリングなのでAHA(グリコール酸)が多用されます。

このグリコール酸をシミの箇所に塗布して、角質や表皮をはがします。

レーザー

弱い、半導体レーザーなどによるレーザー光線によって、新陳代謝を良くします。

脱色素軟膏でさらに効果が出ます。

薄いシミの場合は、1ヶ月以内できれいにとることができます。

でもシミがより大きく濃い場合は、それに応じて時間がかかります。

プラセンタ注射

細胞を生き生きさせ、新陳代謝を活発にして皮膚の血行がよくなる効果があります。

お肌につや・ハリが出て、シミが薄くなります。

シワにも効果があり、美白効果もあるようです。

フラッシュランプ

顔の表面の細かいシミに効果があります。

色の薄いシミ、くすみ、特に厚みのない老人性色素班やそばかすに効果的。

さまざまな種類の光の束を、一度に弱く照射できる特長があります。


これ以外にも、いろいろな方法があるみたいです。

初めての治療は不安もあるので、まずはお医者さんにしっかり相談するのがいいですね☆


ただ、問題は・・

必ずしもシミがなくなるというわけでもないっていうのと、
でもお金が結構かかるってこと。

大体、1回や2回やったからといって改善するわけではなく、
ある程度通い続ける必要がありますので、安くても10万とか20万とかかかってきます。

更に自分の肌に合わなかったら・・(> <)

あ、それからレーザーなどをした場合は、絆創膏を貼る必要があるので
(でないと、傷口に紫外線を浴びることになって逆にシミが深くできてしまう)
そもそもそれが可能かどうかですよねー・・


私はお金の問題と、実質的に通えないってのと、
絆創膏を顔に貼って仕事に行けないっていうので
この辺りのことはやりませんでした。



次の記事 » シミを消す食べ物

前の記事 » シミを薄くするには?シミを薄くする方法


てっとり早くシミ消す方法としては医療外科や美容外科でレーザー治療をする手がありますが、必ず消えるわけではないです。