シミを隠す化粧品


シミを隠してくれる化粧品としてまず思い浮かぶのは『コンシーラー』ですよね。


シミはすぐには消せないけど、お化粧ではとりあえず隠したい!っていうのが
オンナゴコロですよね(^ ^;)

コンシーラーといっても、さまざまなタイプがあります。

スティックタイプ、リキッド状のもの、
ペンシルタイプにクリーム状のもの。。。

シミやそばかすを隠すには、
やはりコンシーラー選びが大切になってきます。


まずは、色選び。

シミを隠したい場合は、ファンデーションと同じ色か、
それより少し暗めのものを選ぶことがポイント。

シミを隠すのだから、つい明るい色味を選びがちじゃないですか?

私も、ずっと勘違いしてました・・・

明るめのだとかえって隠した部分が目立ってしまうんですね~。

なので、ファンデと同じ色か少し暗めのコンシーラーを選んでくださいね!


カバー力の高いものを選ぶ

カバー力がいちばん高いのは、スティック状のもの。

次にクリーム、リキッドと続きます。

シミのようにスポット的に隠したいものはスティックの形状もピッタリですよね!


ベースメイクの順番も大事。

まずはじめに、リキッドファンデーションを塗ります。

ここで、カバー力の高いものを選ぶのもいいですね。

そして、コンシーラー。最後に、パウダーで仕上げです。

私は実はこの順番も間違っていて、
コンシーラーで隠してからファンデを塗ってたんですよね(> <)

当然、せっかくコンシーラーをキッチリ塗っても、
ファンデを塗るときにパフでこすっちゃうから意味なし状態でした・・

皆さんも気を付けてね!


それから、パウダー仕上げもけっこう重要なんですね~。

コンシーラーでカバーした箇所と、そうでないリキッドファンデのみの箇所の
境目をキレイにベールで覆ってくれるんです。

なおかつ、自然な仕上がり☆


また、シミの色に濃淡がある場合は、
コンシーラーの種類もそれに合わせて使い分けるというやり方もあります。


色の薄いシミの場合は、
サラサラのリキッドタイプのもので十分だったりします。

例えば、この「パーフェクトBBクリーム」
シミを隠しながら、根本的にシミを消してくれる効果もある優れもの。

↓は販売ページにあった画像ですけど、パーフェクトBBクリームとミネラルファンデだけでこんなにシミが隠れちゃうと!

ポポンsプラス


ビタミンCの172倍も効果があるフラーレンがシミ・そばかすに直接アタック☆

メイクでシミを隠しながら、シミなしお肌をめざしちゃいましょう。



次の記事 » シミを薄くするには?シミを薄くする方法

前の記事 » シミを隠す方法


シミを隠す化粧品の正しい使い方。コンシーラーの選び方とか、ファンデを塗る順番とか間違ってませんか?