シミとそばかすの違い


気になる顔のシミ。

紫外線が強くなる今の季節的にもいろいろ対策しなきゃ・・・
なんて思っていたのですが
ふと「シミとそばかすって違うのかな??」
っていう疑問が沸いてきたんです。


そばかすっていうと、子供のころ同級生にもいたような。

シミは、なんていうか大人がなるイメージ?


いろいろ調べたりしてわかったのが、
そばかすは、遺伝が原因していることがあるということ。


シミは、年齢を重ねるほどに起こりやすいトラブルなわけですが、
遺伝性のそばかすの場合、生まれつき、または
子供のころ紫外線を浴びることにより顔などに小さい褐色の斑点ができてしまうのですね。

欧米人に多いようですよ。

そういわれてみれば、そうかも。。。。


スーパーモデルとかも、けっこうそばかすのあるモデルさんいますよね?

でもあれはあれでカッコいいな、なんて私は思ってしまいますが。


遺伝性でない「そばかす」の場合は、青年期以降に現れることが多いそうで、
原因はシミ同様紫外線のようです。

シミとそばかす、共通しているのは、
どちらもメラニン色素の沈着によるものだということ。

メラニン色素の沈着が起きるその発生の原因が、異なっているってことみたいです。


シミもそばかすもメラニン色素の沈着で起きている!
そばかすは紫外線が主に原因、シミは紫外線だけでなくホルモンバランスや生活習慣の乱れも原因に!!


シミは、うーん、カッコよくはないかな、イメージ的に ^^;


こちらもやはり紫外線が原因ですが、
三十代以降に出やすく、ホルモンのバランスの乱れ、
ストレスや生活習慣の乱れなどにより発生してしまう、
"後天性の"メラニン疾患ということですね。


・・ってことは!
シミは自分の努力しだいで改善できるってことですよね。


毎日のことだから、スキンケア製品もきちんと選びたいですね。
美白効果はもちろんのこと、
品質が良く、成分が安全なものがいいなって思います。



次の記事 » シミを隠す方法

前の記事 » シミの種類


シミもそばかすも紫外線を浴びたりしてメラニン色素が沈着するのが原因ですが、シミは自分の努力で改善できるのです!