美白美容液にシミを消す効果がない理由


巷にある美白美容液は実は「シミ予防」しかしてくれないって知ってました?

よく説明を見てみると

「メラニンの生成をブロック」
「シミのもとにアプローチ」

とか書いてあったら、ほぼ「シミ予防」だけってことです。


できてしまったシミを薄くするには「漂白型の美白コスメ」を使う必要があります。

濃くなってしまったシミを薄くする成分としては、現在ハイドロキノン以上に効果的なものはないので、まずはハイドロキノンが含まれていることが重要。

その上で、シミ予防をするのがベスト。


あと、ビタミンCなどの美白成分は水溶性

皮脂で覆われている私たちのお肌には、実はそのままでは浸透しないんです。

なので、いくら実験で効果があったとしても、現実的には殆どの美白コスメでシミが薄くならないんです。


私がどうしてビーグレンのシミケアのセットを気に入って使っているかというと、
「漂白型の美白コスメ」と「予防型の美白コスメ」両方の性質を持っているからです。


私としてはその効果を実感してほしいので、とにかくトライアルセットをまずは使ってみて欲しいと思ってます。

トライアルセットも返金保証が付いているので、効果がないや!と万が一思えば、使った空の容器を返せば返金してもらえます。

つまり、何のリスクもなく試してみることができるので、

ここで文章で説明するよりも、実感してもらった方が断然その効果が分かると思いますよ。



2012年9月19日



次の記事 » 自力でシミそばかすを消すという怪しい方法

前の記事 » 大きめのシミを隠すメイク方法


美白美容液にシミを消す効果がない理由。美白コスメでシミが消えない理由と、本当にシミに効果のある美白美容液とは?